貯蓄性の高い

教育資金の積み立ての代表「学資保険」

子育てにおいて、教育費が一番必要になってきます。これが思っている以上の金額になります。
ある人は子供を産むことに関して教育費を最初に心配するほどです。ですから、教育費のやりくりをすることが親の大切な勤めの一つです。
では、どのように上手に教育費をやりくりできるのでしょうか。確かに教育ローンがあります。これは教育費を払うに当たり、ローンを組んで支払っていく方法ですが、金利も低くメリットが存在しますが、今は正直狭き門になってきています。

そこで考える方法が自分で貯蓄か、学資保険ですが、自分で貯蓄も簡単ではありません。貯蓄はついつい後回しになってしまうので思ったように貯まっていかないのです。
その点、学資保険はいいです。なぜなら、毎月しっかりと銀行口座から引き落とされていくので、確実にお金を積み立てて行くことが可能です。
しかも、保険商品によっては、貯蓄よりもはるかに利率がいいです。払った保険料に対して、120%返ってくるものも存在しています。

ですから、こういった観点から見ても、学資保険であれば賢くお金を積み立てて行くことができるのです。
ですから、もし教育費に関して少しでも不安に感じているのであれば、学資保険を利用できます。
学資保険のメリット・デメリットについての記事も参考にご覧ください。

このページの先頭へ