貯蓄性の高い

学資保険ってどんな保険?

日本でも六割以上の人が利用している学資保険ですが、こう聞くと、大体の人が加入しているわけですので、自分も加入の必要があるか考えますね。
しかし、加入の前にそもそも学資保険がどんな保険なのかをしっかりと理解しておくことが大切です。
学資保険に加入する前に考える点は、本当に加入の必要があるかという点です。飽くまでも保険ですので、生活にある程度余裕がある方が利用することが出きます。

生活が送れない状態になってまで加入する必要は一切ありません。また、自分できちんと決まった金額を教育費として貯蓄できる方も問題ありません。
学資保険は一括で支払うのが難しい教育費、例えば入学の際にかかる費用などを、子供が生まれて直ぐに学資保険に加入することにより、事前に分割で保険会社に掛金として支払うものです。
それにより、満期のときにまとまったお金を払戻金として受け取ることができるので、そこまで経済的に追い詰められることなく、処理することができます。

貯蓄との決定的な違いは、生命保険の一種ですので、もし万が一のことが保険加入者に起きた際には保障http://www.bus-tono.jp/hosyounaiyou.htmlが適用され、その後の保険金の支払いは必要なくなります。
効率よくお金を貯めることができ、しかも保障があるのが、学資保険です。

このページの先頭へ