貯蓄性の高い

学資保険を選ぶ前に知っておきたいこと

学資保険を選ぶ前に最低限理解しておかなければいけないことがあります。
それは、学資保険は大きく分けると二つになるということです。
一つ目は保証充実型です。これに関しては、学資保険というだけあって、ただ教育費を貯めるものではありません。保険の内容も選ぶことができます。

もし、子供が登下校中に事故に遭った、もしくは他の子供を怪我させてしまったということがあるかもしれません。そういった時の保障も学資保険で得ることができるのです。
手厚い保障で子供を守ってくれます。しかしこういった保障のオプションを多くつければつけただけ、毎月の保険料が高くなります。
もう一つが、貯蓄型の学資保険です。これは保障内容ではなく、もらえる金額を重視する場合に選ぶことができます。

返戻率といって自分が支払った掛金に対していくら戻ってくるかを知ることができます。
その返戻率が100%を超えるものであれば、それはつまり掛金以上のお金を受け取ることができるということを指しています。
ですから、学資保険を選ぶ前に、自分が保障を充実させたいのか、お金をしっかりと返して欲しいのか、この二種類から選ぶことができます。
そうするなら選ぶときに苦労しなくて済みます。

このページの先頭へ