貯蓄性の高い

学資保険で教育費対策を!

教育費ほどお金がかかるものはありません。子育てに当たり、一番お金がかかってくるのがこの教育費です。
まず、小学校に関しては、年間で30万円ほどかかってきます。これは基本的な公立小学校のお金です。
中学校は50万円ほどになります。高校は55万円ほど、大学に関しては、100万円はかかってきます。

これらは全て年間ですが、これが私立になってくると、4~5倍の金額が必要になってきます。しかも大学になると、文系、理系で分かれてきますし、もし、医歯系になってくると、おそろしい金額になるのです。
そして、初年度つまり入学するときにはまとまった金額が必要になります。一年分を先に払うからです。
普通に頑張って生活していても何十万円というお金を捻出するのはまさしく至難の業です。そこで子供が生まれる前からしっかりと対策を練り、生まれたらすぐに、学資保険に加入することができます。

学資保険の加入時期http://www.fightindex.tv/zerosaikara.htmlは子供が小さければ毎月の負担も軽くて済むので、生まれたらすぐというのが一番魅力的な方法です。
教育費を賢くやりくりしていくために、学資保険に早めに加入することができるのです。
いざ必要となったときにバタバタしなくても済むように事前に計画して教育費を対策しましょう。

このページの先頭へ