貯蓄性の高い

学資保険で子どもの教育資金を確保しよう!

消費税もアップして、生活費が高騰し、かつてないほど経済面で苦しめられているのではないでしょうか。
特にお子さんがいる家庭ではそう言えます。育ち盛りの子供が食べる食費もバカになりません。
毎日の生活費でいっぱい、いっぱいでとても貯蓄にまでお金が回らないと考えるかもしれません。
それはしょうがないことです。

収入が一気に増えるということは考えにくいことですので、今できることは支出を減らすことです。
ギリギリまで削ることができます。
そしてその削ったお金をどうするかというと、子供の学資保険に当てます。今の生活が大変かもしれませんが、子供が成長してまとまった教育費を支払うときは、更に大変です。
何十万円を一括で支払う必要があります。確かにその時にローンを組むこともできますが、教育ローンの審査を通るのは相当な難関です。

またフリーローンを利用すると、その金利の支払いに追われる毎日が始まります。
ですから、ここは踏ん張って、将来に楽をするために、毎月学資保険を払い、子供の教育資金を確保することができます。
子供の将来のことを考えて、また自分が不必要な借金を負わなくても良いように、上手に学資保険を利用できます。今は5千円を切ってくるものもあるので、そういったものを賢く利用できます。

このページの先頭へ