貯蓄性の高い

学資保険ってなに?

学資保険は子供のために入る保険です。どうして入ると良いかというと、子育てにおいて一番お金がかかるのが、教育費です。
しかも、入学費など、決まった年代にものすごい金額が必要になってきます。それを準備しておかずに急に一括で払うとなると、当然ですが、その後の生活に影響が及びます。
そこで、子供が生まれてすぐにこの学資保険に加入しておけば、毎月確実にお金を貯めていくことができます。

そして、満期になるときを子供の入学金を支払わなければならない時に設定しておきます。
こうすれば、まとまった教育費が必要になった時に、そのお金を給付金として受け取ることができるのです。
これが学資保険のシステムです。ですから、お金を管理するのが少し苦手な人は確実に入っておくことをおすすめします。

もし、自分でしっかりとお金を管理できるのであれば、そこまで頼らなくても大丈夫です。
もう一つのメリットとして挙げられるのが、普通の生命保険の様に利用することもできるというところです。
被保険者、保険者にもしものことがあった場合、最悪亡くなってしまうことがあったとしても、それ以降の保険料は免除されます。
このように、子供の教育と、万が一の時のことを考えて加入するのが、学資保険です。

このページの先頭へ